過去の記録をまとめておきます

 詳しい収支報告はこちら

 

第15回の記録

開催日

  2016年11月27日(日曜) 雨天中止

 

第14回の記録(詳しい情報、写真などはこちら)

開催日

 2016年6月18日(土曜)快晴  10時分~17時

参加費

 投げ銭方式

参加者総数

 申し込み:57名 出走:49名 

会計報告
 収  入:73,252円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:24,733

  差し引き:48,519

 

 この回は

「勝手に震災ボランティア大会」と銘打って、収入から必要経費を差し引いた金額

48,519円を、4月に発生した平成28年熊本地震復興のために募金させてもらいました。

みなさん、ご協力ありがとうございました。

募金先は京都府災害ボランティアセンターの熊本地震災害ボランティア活動サポート募金

 

 

第13回の記録(詳しい情報、写真などはこちら)

開催日

 2015年11月22日(日曜)快晴  10時分~16時

参加者総数

 申し込み:76名 出走:63名 

会計報告
 収  入:54,770円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:13,814

 

 

第12回の記録(詳しい情報、写真などはこちら)

開催日

 2015年5月24日(土曜)少し曇り空  10時分~16時

参加者総数

 申し込み:87名 出走:69名 

会計報告
 収  入:59,024円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:28,591

 

 

第11回の記録(詳しい情報、写真などはこちら)

開催日

 2014年11月22日(土曜)快晴  10時分~16時

参加者総数

 申し込み:118名 出走:96名 

会計報告

 収  入:78,500円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:17,640

 集合場所の変更、入浴券の廃止、保険加入の取りやめによって支出が大幅に減りました。

 ちなみに、次回からは保険には加入する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4年ぶりに復活したプチ・ブルベは、びっくりするような快晴に恵まれて
大成功裏にお開きを迎えることができました。ほんとに、ありがとうござい
ました。
 新趣向としては、集合場所を今までの流れ橋・四季彩館から、八幡の背割
堤公園に変更したことが大きかったですね。おかげで「スタート時にズラッと並ぶ」ってのを実行することができました。

 識別票としてコントロールカードを兼ねたスポークカードを作ったのですが、

これはわかりにくくて失敗でした。次は、もうちょっと識別しやすいものを考
えます。

 

 

第10回の記録

開催日

 2010年10月16日(土曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:176名 出走:137名 スタッフ:6名 

会計報告
 収  入:128,455円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:  91,038

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2010年夏のプチ・ブルベは、第10回記念大会として、なにかちょっとし

たお遊びができないか?と色々趣向や新しい記念品の制作を考えたりし

ていたのですが、世話人の力不足で結局なにも出来ませんでした。

 ただこの回は、過去のプチ・ブルベの中でも最高にいい天気だったよう

な気がします。

 自転車にはお天気が一番の贈り物。

 ということで、あの青空が第10回記念のプレゼントってことにさせていた

だきます。

 

 

第9回の記録 

開催日

 2009年7月26日(日曜)  9時30分~17時30分

 激しい雨が降ったりやんだり

参加者総数

 申し込み:125名 出走:82名 スタッフ:5名を除く

会計報告
 収  入:81,373円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:91,530円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回も雨にたたられました。猛烈な風雨が断続的に襲う不安定な天気

の中、80名を越す自転車好きが集まってくれたのは、なんとも嬉しい限

りでした。
 ずぶぬれの雨中走行になってしまった人。
 奇跡的に、まったく雨にあたらなかった人。
 みなさん、ありがとうございました。

 

 

 第8回の記録

開催日

 2008年8月26日(土曜)雨  9時30分~17時30分

申込者数

 124名(男性:99名 女性:25名 初参加者:87名)

当日参加者数

 50名

会計報告
 収  入:56,701円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:82,909

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「プチ・ブルベの日はお天気」っていうジンクスが敗れた日でした。

 朝から降ったりやんだりのあいにくの空模様で、出走を取りやめた方が

たくさん。お天気には勝てませんね。

 

 

第7回の記録

開催日

 2007年10月20日(土曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:107名 出走:97名 

会計報告
 収  入:  89,508円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:108,050円

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

第6回の記録

開催日

 2007年5月4日(金曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:153名 出走:147名 

会計報告
 収  入:
145,090円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:111,217円

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 走行コースを南回り、北回りの2つから選べる形式にしました。

 また今回限りの企画として「100マイルコース」も設定しました。

 

 

第5回の記録

開催日

 2006年11月4日(土曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:128名 出走:118名 

会計報告
 収  入:122,400円(参加費・投げ銭方式)

 支  出:121,394円

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

参加費徴収に「投げ銭方式」を採用した最初の会です。これ以降

「プチ・ブルベは投げ銭方式」という方向が定まりました。

 また参加者識別のゼッケン代わりに派手な色のダスターを使うことに

なったのもこの回からです。

 さらに前回の事故を受けて、「集合場所から自転車道までは自転車を

押して歩く」というスタイルが定まりました。

 

 

第4回の記録

開催日

 2006年5月5日(金曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:115名 出走:111名 

会計報告
 収  入:150,500円
        参加費1,000円✕115名

     +懇親会費500円✕33名

     +自転車マップ売上16,000円+寄付3,000円

支  出:  135,170円

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 参加者が運転する自転車と地元の方が運転する乗用車による接触

事故が発生しました。

 幸いにして大きな怪我をなされた方はいらっしゃいませんでした。

 こちらに事故報告があります。

 参加して下さった方にはご心配をおかけしましたが、イベントそのもの

は大盛況でした。

 初めての試みとして、走った後に懇親会を開催しましたが、これも盛り上がりました。

 

 

第3回の記録

開催日

 2005年11月5日(土曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:109名 出走:96名

会計報告

 収  入:114,000円(参加費1,000円✕97名+自転車マップ売上17,000円)

 支  出:108,446

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全国自転車ネットワーク準備委員会主催のイベント

 「一万人の京都自転車散歩」に、企画の一つとして参加しました。

 

 

第2回の記録

開催日

 2005年4月30日(土曜)快晴  9時30分~17時30分

参加者総数

 申し込み:99名 出走:95名 

会計報告
 収  入:    95,000円(参加費1,000円✕95名)

 支  出:    106,241

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    前回が黒字だったので今回は参加費を一人1000円に値下げしました。

 

 

第1回の記録

開催日

 2004年8月7日(土曜)晴、時々激しい雷雨10時30分~18時30分

参加者総数

 申し込み:45名 出走:43名

会計報告
 収  入:64,500円

 支  出:40,374

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 記念すべき第1回目は、最初から最後まで緊張の連続でした。
 参加料は妥当だったか? 赤字になったらどうしようか?
 暑い中、熱中症対策はどうすればいいのか?
 「自己責任を重んじるゲーム」ってことをわかってもらえてるのか?
 そもそも、参加者が集まるのか?
 なにもかも初めての経験でしたし、妙なネガティブキャンペーン(?)

とかもあったりで、かなり胃の痛い思いをさせてもらったのですがスタッフ、

それになにより参加してくれたみなさんのパワーが凄くてね。いたらない

世話人の不安をふっ飛ばしてステキなイベントになりました。

 ありがとうございました。

 

 

 2016.01.31更新